2010年06月01日

福島党首、普天間対応めぐり「党内分裂は考えられない」(産経新聞)

 社民党党首の福島瑞穂消費者行政担当相は28日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について政府方針対応に関し、党内の意見が割れていることについて「党内分裂は考えられない。昨日、常任幹事会で異論なく(党の方針を)決めた」と強調した。

【関連記事】
日米両政府が共同声明 「辺野古」移設を明記
オバマ大統領 「普天間問題で謝意」 日米電話会談で 
普天間移設 「将来は県外」で説得へ 社民離脱阻止を優先
橋下知事も「幼稚園児レベルの結論だ」 知事会での普天間協議
普天間移設 安保を選挙の具にするな
虐待が子供に与える「傷」とは?

皇太子さま、シンポジウムにご出席 アフリカテーマに国連大学で(産経新聞)
シドニーのミニパト!? アルファロメオ MiTo、警察に配備(レスポンス)
「牛の角突き」収益の一部を宮崎に寄付へ(読売新聞)
少数職員で林道点検4万キロ=受注機会、民間にも―公益法人仕分け(時事通信)
小4男児、9階から転落=木で一命取り留める―東京(時事通信)
posted by キクタ ヒロユキ at 12:20| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。